肉なしの肉じゃがとは!

 誰が何のために始めたのか。
「肉なし肉じゃが」が、ある日話題となっていました。
ダイエットか、節約か、手抜きなのか。
単純にお肉そのものが苦手という、古い年代の女性がよくやる料理でもあります。
今日はそのような、「肉なし肉じゃが」レシピについて考えてみました。

日本を代表する家庭料理の肉じゃがを肉なしで、基本編。

 日本を代表する家庭料理の肉じゃがを、肉なしでつくるレシピは実はたくさんありました。
牛はダメだけれど豚ならという人はよくいますが、肉そのものがダメという人も稀にいます。
肉なしで肉じゃがを作る場合、仕上がりの味が淡泊になってしまうため、うまみを多く含むダシを使うのがコツです。

<肉なし肉じゃが基本レシピ>約3人分
じゃがいも:3〜4個
たまねぎ:1/2個
小結びしらたき:4束
さやえんどう:7枚
生シイタケ:1枚
かつお節と昆布の合わせだし:約1カップ
調味料(好みによる):砂糖大2、酒大2、みりん大2、薄口+濃い口醤油大2〜3、塩少々、コショウ少々。
調理方法は、通常の肉じゃがと同じです。

肉の代わりに焼き肉のたれを入れた、肉なし肉じゃが。

 肉なし肉じゃがの良い所は、肉が入っていないため、その分安上がりにでき、冷蔵庫に残っている余った野菜などで作れる節約レシピである点です。
肉の下ごしらえがないとまな板を汚さず洗う手間が省け、その分ジャガイモの面取りに集中できます。
肉じゃがは、じゃがいもの下ごしらえが面倒な料理でもあります。
 肉が入ってない淡泊さを補うために、「肉なし肉じゃが基本レシピ」の最後の味付けで、醤油を減らして代わりに焼き肉のたれ大1〜2を加えて作ります。
これでコッテリ、甘辛く引き締まった味の肉なし肉じゃがができ上ります。

肉なし肉じゃがに油揚げを入れる

 肉なし肉じゃがは、普通につくるととても淡泊で単なるジャガイモの煮つけとなります。
玉ねぎの甘みが出るため、それでも十分美味しいのですが、男性受けはイマイチです。
そこで、お肉の代わりに湯通して硬く絞り油分を抜いた油揚げを使うと、コクのあるうまみが加わると同時に少し新しさのある肉じゃがができ上ります。
ダイエット用に作ってもなかなか良いです。

肉の代わりにサバ缶を使った、肉なし肉じゃが。

 話題のサバの水煮缶を使った肉じゃがは、いつもの肉じゃがと味わいが大きく変わるため、一度は作ってみたいレシピです。
サバは調理の終わりごろに入れ、味が沁みたら火をとめます。

イカやエビを入れた海鮮肉なし肉じゃが

 肉が嫌いでイカやタコ等海鮮物が好きという人には、イカやエビを入れた海鮮肉なし肉じゃががお勧めです。
ダイエット的にも健康を気にする人にもヘルシーで、良い味です。
シーフードミックスでも良いですが、少量で良いので大き目材料を投入するとリッチな見た目と食べ応えに仕上がります。

まとめ

 以上、肉なし肉じゃがのレシピご紹介でした。
肉じゃがは美味しいのですが、食べ飽きている人が意外に多く、こうした変化球がウケることが多いです。
作る方も張り合いが出ますよね!

ものしりジョニー編集部メールマガジン
日常生活を豊かにする無料メルマガ

ものしりジョニー編集部が、あらゆるジャンルから日常生活を豊かにする情報を無料でお届けするメールマガジンにご登録ください。